ヨーロッパ漆喰塗り

KK様邸では外壁の漆喰塗りも終わりました。
201404011903323043.jpg

淡いクリーム色の漆喰を塗っています。
オーブルホームでは定番の漆喰ですが、
こちらは日本の漆喰ではなく、
ヨーロッパの漆喰を使っています。
日本のものと違い、無機質なもの
(石灰や大理石粉)のみでできている為、
漆喰自体は劣化することがありません。



また、オーブルホームでは世界遺産でも使われるほど
貴重な漆喰を使用しています。

そんな漆喰を内部でも塗っていきます。
201404011914203237.jpg

写真は下地処理を行ったところですが、
この上から漆喰を塗っていきます。








201404011914023228.jpg2階では壁紙が貼り終り、
続けてその上から塗装を行っています。

こちらは将来汚れたり、
模様替えをしたい場合に
上から何度も塗装を行うことができます。

ゴミも出ないのと施主様ご自身でも
塗装して頂けるので、
将来のメンテナンス性を考えると
とても良い仕上げだと思います。

外部では今週末には足場も外れ、
内部でも来週にはタイル貼りなどの仕上げが行われる予定です。
完成に向けてラストスパートの現場は日々いろいろな業種の
職人さんが入れ替わりで作業を行っています。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする