グラスウール断熱

TY様邸では外部の防水シートと通気胴縁の施工が終わりました。
201401161709118653.jpg
この防水シートには
水は通さないが湿気は通すという
性質があります。
その上に通気胴縁を取り付けて
間に空気層を設けることで
湿気を外部に排出することができます。

軒の天井ボードも貼り終り、
これから通気ラスを施工していきます。

201401161729048933.jpg
内部では天井下地の組み終わり、
断熱材を施工しています。
この断熱材は高性能グラスウールですが、
柱の間に隙間なく施工を行います。

またこの上から気密シートを貼り、
しっかりと気密を確保することで
断熱材の性能をしっかりと
発揮させることができます。


この断熱材が入ると室内の保温力を体感することができるようになり、
寒い中ですので、大工さん達にも好評です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする