樹脂3層ガラスサッシ

FA様邸では屋根の瓦を葺いています。
2013070220220521792.jpg
上棟後すぐにゴムアスルーフィングを
施工していたので、
屋根から雨が入ることは
なくなっていました。

瓦はS型の陶器瓦を使用しています。
これも雰囲気のある
仕上がりになると思います。



2013070220301021834.jpg
玄関の庇は深く、大きめに計画しています。
これは玄関横にバイクや自転車なども
置けるようにとデザイン的な面と
両方の意味があります。

この庇は野地板も含めて
木部を全て見せる仕上げとしています。




また窓が納入され、大工さんが取り付けを行っています。
2013070220334321608.jpg2013070220342021889.jpg











FA様邸は北区でもかなり寒い地域になる為、
断熱仕様のレベルを上げています。

その一つが窓なのですが、この窓に樹脂サッシを使用することはもちろん、
右の写真で少し確認して頂けますが、ガラスは3層のものを使用しています。
さらにこの3枚のガラスのうち2枚がLow-Eガラスという特殊な金属膜をコーティングした
ものを使うことで国内の窓ではトップレベルの性能になっています。
ただ、全ての面にこの窓を使用してしまうと冬の日射熱も入ってこなくなる為、
南面についてはペア(複層)ガラスを使用しています。

これにプラス壁の断熱仕様も上げているのですが、
それはまた後日ご紹介します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする