基礎着工と講習会

KS様邸では基礎工事が始まっています。2013040420581721905.jpg


外周と土間部分の掘削を行い、
その後、砕石を敷きならし
締固めをしっかりと行いました。

その後、外周には捨てコンクリートを
施工し、土間部分には防湿シートの上に
断熱材を敷いています。


この後、鉄筋を組み、型枠を立てて、コンクリートを施工していきます。

話は変わりますが、昨日講習会に参加してきました。
2013040421071621960.jpg
私が所属している
新住協というとてもマニアックですが、
知る人ぞ知るという断熱に関しては
間違いなく日本でもトップクラスの
研究をしている会の講習会でした。

今回もためになる話が聞け、
とても刺激になりました。


告知するのを忘れていましたが、先日発売された
『新住協の家づくり2013』と言う本にオーブルホームも
協賛させて頂き、本の中で紹介して頂いております。
本は書店ではあまり置いていないと思いますので、
ご希望の方はご連絡下さい。

10年ほど前にこの会の講習会に参加して
断熱の大切さと難しさがよくわかりました。
それから勉強を続けてきましたが、
より快適な温熱環境の家にする為に
さまざまな要素を考える必要があることを
日々実感しています。

そんな中、この会で勉強したことは
特に役に立っています。
今後もより快適な家になるように
さらに勉強を行って、実際に建てる家に
反映していきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする