テラコッタ

HY様邸では玄関床のテラコッタが貼り終りました。201302181729004928.jpg
玄関の中とポーチ部分に
素焼きのテラコッタを使用しています。

通常のタイルと違って
表面に釉薬をかけていない為、
光沢もなく、自然な経年変化が
楽しめます。

ただ、汚れ易い面もあるため、
表面に撥水塗装のあるものを
選んでいます。
また、外部では外構工事も並行して行っています。
201302181734064923.jpg

表札やポストの付く門柱の
笠木にはアンティークのテラコッタを
使用しています。
こちらはヨーロッパで実際に使われていた
テラコッタを剥がしたものです。
長い年月を経てきた
独特の味わいがあります。


またアプローチにはアンティークレンガを使う予定です。

201302181742325024.jpg

写真はカウンター上の
シャンデリアです。
大きさとデザインのバランスを
考えてご提案させて頂きました。





照明や設備の器具もほぼ取り付けが終わり、
後は工事中の汚れを綺麗にする美装工事と
外構工事を残すのみとなりました。

そんなHY様邸の完成内覧会はこちらのブログで
ご紹介する前に定員になってしまい、締め切らせて頂きました。
ただ、次回の内覧会は少し先になってしまう為、
今回ご覧になりたい方はご連絡頂ければと思います。
可能な範囲で対応させて頂きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする