YS様邸腰板貼り

YS様邸では大工さんの造作工事が進んでいます。2012122018013815203.jpg2012122018015515197.jpg















左の写真は階段の状況です。
段板は無垢のタモ材を使用しています。
まだ、最も難しい手摺が残っていますが、
階段のカタチは出来上がりました。

右の写真はキッチン背面のオークの無垢棚板の様子ですが、
壁に埋め込んで留めることで金物などを使わずにすっきりと見せています。
写真ではわかりにくいですが、大工さんが石膏ボードを棚板の部分だけ
切り込んで床から天井まで1枚で貼っています。
石膏ボードの継ぎ目をなくすことで少しでも漆喰の割れを減らす為に
大工さんが配慮してくれています。
2012122018094015342.jpg
写真はトイレの腰板です。
当初はもっと節のある荒い材料を
使う予定でしたが、腰板の上の部分を
より綺麗に見せる為に節のない
材を使っています。

上から色の塗装をするので、
この綺麗な木目は消えてしまいますが、
きっと仕上がりも綺麗になると思います。

大工さんの造作工事もいよいよ大詰めで
来週にはほぼ作業も終わる予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする