YS様邸古材梁

YS様邸の現場状況がかなり空いてしまいました。
(YS様、すみません!)
年末までの発注や現場確認など忙しさが
集中しているという言い訳はともかく、
現場は順調に作業が進んでいます。2012121417170932073.jpg


2階では壁の下地ボードが
ほぼ貼り終わりました。
写真はロフトのある部屋になります。






2012121417341632621.jpg階段はまだ下地だけですが、
2階への上り下りがしやすくなりました。

YS様邸ではすべて雛壇の階段で
しかも手摺がアイアンと木で造作する為、
大工さんは非常に頭を悩ませながら
作業をしてくれています。
家の要となる存在だけに
打ち合わせも念入りに行いました。
完成が楽しみです。

20121214174433480.jpg

Se様邸でも好評だった
古材の梁をYS様邸でも使用しています。
それも6本も使っています。

空間的なアクセントになり、
重厚感も出そうです。



これから大工さんの造作工事が本格化していきます。
難しい作業だけに大工さんの腕の見せ所とも言えます。
しっかりと打ち合わせを行っていきたいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする