窓ひさし

YS様邸では外部のラス貼りが始まりました。2012111518450618534.jpg
2012111518453418676.jpg













左の写真は通気胴縁を施工した状態ですが、
この時に屋根のかかっていない窓については
デザイン的にシンプルな庇を取り付けています。
特に木製サッシには下部に水切りも取り付けています。
これは窓への水掛かりを減らし、雨だれによる汚れを
軽減するためです。
費用は掛かってしまいますが、長い目でみると
美観や耐久性に及ぼす影響も大きいため、
最近特にお薦めしています。

右の写真はラス下地板を貼った後、
防水紙(アスファルトフェルト)を貼っているところです。
これはあくまでラス下地板に水が掛かるのを防ぐ為で
この下に先日の防水シートがあります。
2重3重の防水層で雨水の浸入を防ぐことで
雨漏りのリスクを最小限にしています。

内部では壁や天井の下地を組んでいます。
2012111520191820072.jpg

天井の下地の後、
電気の配線を引き続き
行っています。






壁も内側の付加断熱用の下地を組んでいます。
そして断熱材を入れ終えると
床のフローリングを貼っていく予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする