HY様邸配筋検査

HY様邸では昨日、基礎の配筋検査がありました。201211101024352856.jpg



検査では特に問題はありませんでした。
その後、土間部分のコンクリートの
施工を行っています。





HY様邸でも長期優良住宅の基準を満たす仕様としています。
その為、一般的な建築基準法や瑕疵保険の基準仕様に比べて
鉄筋の径が太いものが使われていたり、
間隔が細かく組まれています。
さらにコンクリートの強度もより高いものを使うことで
耐久性が高まります。
出来上がってしまうと見えなくなる部分ですが、
大きく建物の性能を左右する為、大事なことだと考えています。

そんなHY様邸も来週には基礎工事がほぼ完了する予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする