2012年10月13日
太陽光発電量の違い
先週末にWH様邸の1年点検に伺ってきました。

とても丁寧に使われていて、
小さなお子様がいらっしゃるとは思えないほど
片付けられているのに驚きました。
(自宅も見習わなければ・・)

その時に太陽光発電の状況を伺ったのですが、
かなりの発電量でシミュレーションを上回っているようでした。
2012101318264526223.jpg2012101318265926181.jpg













1月の途中からの発電ですが、回収期間が思ったよりも
短くすみそうとおっしゃって頂けました。

気になって自宅の発電量と比較してみました。
2月 366.1kw
3月 426.9kw
4月 503.2kw
5月 510.0kw
6月 426.7kw
7月 514.0kw
8月 591.4kw
9月 443.0kw
ちなみにWH様邸はシャープ製の3.7kw、
自宅は海外(韓国)製の4.2kwです。
取り付けが1年違いで方位などの条件も違う為、
単純な比較はできないと思いますが、
やはり国産メーカーの良さが際立ちます。

単純に回収期間だけを考えると海外製の方が
よいかもしれませんが、日本メーカー品の性能の良さは捨て難いですね。
特に太陽光発電のように長期で考えるものについては
もっと日本製を評価して良いのではと考えさせられる一件でした。

 
2012年02月21日
ゼロエネルギー住宅?
今日は自宅の電気使用量と太陽光発電量を掲載してみます。
以前、半年くらい経った時に掲載しましたが、
1年間のトータルの結果がでましたので、まとめてみました。
電気使用量kwh電気料金 売電力量kwh 売電料金 売電量−使用量kwh
504 7339 301 14448 -203
494 6968 532 25536 38
295 4936 467 22416 172
175 3827 330 15840 155
163 3660 384 18432 221
168 3823 439 21072 271
187
4166
452
21696
265
 10
184
4033
390
18720
206
 11
200
4214
322
15456
122
 12
335
6103
258
12384
-77
627996332515600-302
585
9604
254
12192
-331

トータルで電気料金は約14.5万円のプラス、
電力量で537kwhのプラスになっています。
どちらも事前のシミュレーションよりも良い結果がでました。

とは言っても、前にも書きましたが特別に我慢をして節電をすることはなく、
無駄な電気は使わないように心掛けていますが、
夜間電力の時間をそれほど意識することなく生活しています。
また今年は去年よりもエアコンを上手く使うことで使用量を
抑えることができることがわかりましたので、
3月以降の電気使用量はさらに減らすことができそうです。

ただ、事務所の電気は完全に分けている為、それを入れると
電気使用量はマイナスになってしまいます。

住居部分だけで考えると自宅の仕様でも
太陽光発電と組み合わせることで
ゼロエネルギー住宅以上の結果が出ることが
わかったのが大きな収穫でした。

今後はさらに快適性を高めながら、
消費エネルギーが少なく、(もちろん光熱費も少なく)
建築費も抑えることができる家をご提案していきたいと思います。

それだけでなく、住んでいて楽しいや気持ちが良いと思えることを
究極の目標とした家づくりに今後も励んでいきます。

 
2012年02月14日
太陽光発電のあと付け
昨年9月にお引渡しさせて頂いたWH様邸で、
少し前に、太陽光発電の設置をメーカーの方に行って頂きました。
2012021418451523494.jpg


WH様はパワコンを外付けにして、
できれば国内メーカーのもの
というご希望でシャープ製を選ばれました。
モニターもとてもすっきりとしていて
さすがに実績のあるメーカーと言う感じです。




設置後の発電も順調のようで、とても喜んで頂けて何よりでした。
『普段、発電量も気になりますが、何を使えばどの程度電気を
消費しているのかがわかるのが良い』とおっしゃられるように、
太陽光発電を付けることでどのような電気の使い方をすれば、
省エネになるのかがわかる点が本当の意味でエコなのかもしれません。

また先日、東灘区のNa様ご家族が
事務所に遊びに来て下さいました。

自宅兼事務所の完成時にはご都合が合わず、お越し頂けなかったのですが、
一度ご覧になりたいと言うことを以前からお話しして下さっていました。
そして先日、ご家族皆様でお越し下さって、
いろいろとご感想も聞かせて頂くことができ、
とても楽しいひと時を過ごすことができました。
お引渡しから6年以上が経ちますが、
変わらない笑顔で遊びに来て頂けた事がとても光栄でした。
他の施主様方もそうですが、こういった関係が私たちの一番の財産だと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

また、先日ブログで私のめまいのことを書いたのですが、
お会いした施主様やこのブログをご覧頂いている方から
お気遣いの言葉を頂きました。
ご心配をお掛けしましたが、今週に入りほとんど日常生活に支障がない
ところまで回復しました。
本当にお気遣いありがとうございました。

それにしても人間の機能はすごいものです。
平衡感覚の神経が回復しなくても他の部分が補い
ほぼ元の感覚にもどるそうです。
日に日に感覚がもどっているのを実感できるのも
何か成長(?)しているみたいで嬉しいものです。

 
2011年08月12日
自宅の電気代
昨日、8月分の電気使用料のお知らせの紙が入っていましたので、
自宅での今までの電気代と使用量をまとめて掲載します。

ちなみに自宅は事務所部分とドア一枚ですが、分けることができ、
床面積は28.4坪(吹き抜けを含めて29.9坪)です。
断熱は現在通常設計する時に使用している仕様ですが、
建物の形状と大きさの関係でQ値1.8(W/m2K)C値は1.7(cm2/m2)と
現在、設計させて頂く住宅(Q値1.6前後C値1.0前後)に
比べると少し低い数値となっています。

自宅と事務所部分の電気は別に引き込みを行っています。
また、オール電化で太陽光発電は4.2kwの容量を載せています。

201108121555397773.jpg



8月の電気使用量と
電気料金です。








2011081215594311456.jpg



同じく8月の売電力量と
売電料金です。








他の月のデータを一覧表で挙げてみます。
 月 電気使用量kwh電気料金 売電力量kwh 売電料金 売電量−使用量kwh 
 2664 9676 267 12816 -397 
 3504 7339 301 14448 -203 
 4494 6968 532 25536 38 
 5295 4936 467 22416 172 
 6175 3827 330 15840 155 
 7163 3660 384 18432 221 
 8168 3823 439 21072 271 

今までのトータルでは料金で約9万円のプラス、
電力量で257kwhのプラスになっています。
実際の発電量は1か月当たり90kwh程度多くなっています。
というのも昼間に使用した電気は発電したものから
引かれているためです。
それでもガス併用のマンションの電気使用量程度で済んでいます。
(冬場は少し多いですが。)

もちろん無駄な電気は使わないように意識はしていますが、
特別に節電をしているつもりはありません。
エアコンは我慢しない程度に使用していますし、
食洗機は毎日使っています。(乾燥は止めていますが・・)
また、夜間電力の時間になるのを待って、
その時間に集中して電気を使うことも
ほとんどありません。

妻に白い目で見られながらも常に太陽光のモニターをチェックして、
何を使うとどの程度の電気が使われるか把握するようにしています。
そうすることで、電気の使い方が変わり、
より消費電力の少ない使い方を意識している程度です。

上のデータで注目して頂きたいのが、電気使用量と売電力量の差です。
これからは電気使用量をプラスマイナスゼロにできるような家が
求められてくると思います。
それが実現できるような家づくりの設計をさらに考えていきたいと思います。

 
2011年07月27日
Y様邸の太陽光発電状況
Y様邸に伺った時に電気料金と太陽光発電状況を教えて頂きました。2011072720194722384.jpg

























上が5月の電気料金で下が太陽光発電(3.7kw)の売電料金です。
ちなみに6月,7月は
6月の電気料金 5819円(320kwh) 売電料金 10752円(224kwh)
7月の電気料金 6004円(306kwh) 売電料金 12624円(263kwh)
となっていました。

電気料金は昼間の発電量を差し引いていますので、
消費電力量とは違いますが、料金だけを見ると
3ヶ月間で2万円以上収益が出ている状況でした。
年間を通してもプラスになることが予想されます。
シミュレーションでは年間で6,704円の黒字予想でした。

太陽光発電は地域や方位、屋根の角度、パネルの容量などの
要素によって発電量は変わるので、一概には言えませんが、
現在の買い取り価格(42円/kwh)でも
年間での黒字は十分可能だと思います。

シミュレーションではなく、こうやって実際の数値を
教えて頂けるのはありがたいことです。

後日、自宅の半年分をまとめたものを報告したいと思います。

 
8件中(1件〜5件を表示しています)   前   |