Se様邸外壁モルタル

Se様邸では外壁の一回目モルタル塗りが終わっています。2012100618192731533.jpg2012100618190731231.jpg











これから養生期間をしっかりとることで仕上げた時にひび割れが発生しにくくなります。
ですので、時間を空けてから2回目のモルタル塗りを行う予定です。
そして、Se様邸ではオーブルホームでは初めての吹き付け仕上げを行います。
吹き付けの塗料も特殊なものを使うことで独特の仕上げの質感になり、
ひび割れの発生を防ぎます。

また内部では断熱材の施工後、天井の下地ボードを貼っています。
2012100618235831591.jpg

天井には一般的に使われているより
分厚い12.5mmのものを
使用しています。

さらに1・2階の天井には
強化石膏ボードという防火性に
優れたものを使います。


これは、火災保険が安くなる防火仕様を採用している為です。
この仕様にすることで火災保険が半分程度になり、
35年で考えると30万円前後安くなるようです。
構造の梁や柱を表しにすると
この仕様ではなくなってしまうので、
デザインとコストとのバランスを考えて採用する必要があります。

大工さんは3階から順番に仕上げを行っていく予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする