MY様邸ヨーロッパ漆喰塗り

MY様邸ではヨーロッパの漆喰塗りを行っています。2012060716590822918.jpg



ボードの継ぎ目を処理した後、
左官屋さんが漆喰を塗っています。






何度かこのブログでも紹介していますが、
一口に漆喰と言っても様々な種類があります。
主に日本で昔から使われている漆喰と
ヨーロッパで使われていた漆喰に分けられます。
さらに各メーカーでそれぞれの配合で作っている為、
特徴も少しずつ違います。

オーブルホームで使用する漆喰はヨーロッパのもので
樹脂などの化学物質は含まないのはもちろん、
臭いがほとんどないものを採用しています。
樹脂が混ざっていないので、汚れを吸い寄せず、
吸放湿性を妨げません。

逆に樹脂が入っていない為、塗りにくく
塗るのはプロの左官屋さんでも慣れが必要です。
その反面、ちょっとした補修程度なら誰でもできるのが
この漆喰を採用している理由です。

そんな漆喰塗りも来週前半には終わり、
設備機器や照明器具などの取り付けを行っていく予定です。

MY様邸の完成内覧会を7月1日に開催させて頂くことになりました。
久しぶりの内覧会ですので、ご都合の合う方はぜひこの機会にご参加下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする