2011年を振り返って

今日で2011年の業務を終えて
表向きは?明日からお休みさせて頂きます。

今年1年を振り返ると本当にいろんなことがありました。

特に大震災から福島の原発事故が社会的にも
大変大きなニュースとなり、そこからいろんな問題が見えてきました。

私たちは家造りに携わる立場から
今後の住宅のあり方やエネルギー消費について
今まで以上に考えさせられた年でした。

さらに私は今年1年、さまざまな勉強会や見学に参加しました。
その中で本当にたくさんの事を学び、
これからの家はこうあるべきだと考える方向が
はっきりしてきたと思います。

特に、家がどのように劣化し、10年・20年と経つうちに
どんな変化や問題が出てくるのか、より深く知ることができた
住宅医スクールへの参加は非常に有意義だったと思います。

今まで曖昧だったことがはっきりわかったことにより、
リフォームやリノベーションと言ったご提案も自信を持って
行っていけると思います。

他にも快適に過ごしながらもエネルギーを
消費しない住宅にするためにはどういうことを考えて、
どんな順番で対策を行っていくのが良いか
整理して考える機会となった、パッシブデザインの勉強会も
今後の家づくりに非常に役立つ内容でした。

吸収した知識を生かして、来年もより良い住宅のあり方についてより深く考え、
さらに良い家になるように探究していきたいと思います。

今年も1年、たくさんの方と知り合うことができ、
さまざまな面でお世話になりました。
心からお礼申し上げます。

来年も充実した1年を過ごすことができるように
頑張っていきたいと思います。

皆様も良い年をお迎え下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする