木製ドアのメンテナンス

とても良い気候に誘われて、今日は事務所の玄関ドアの
塗装を行いました。

現在、事務所の玄関ドアは前の事務所で使っていた
木製ドアをそのまま使っています。
このドアは全て無垢材で作られていて、
私が最も好きな木の素地を活かした色合いに仕上がっています。

ただ、さすがに3年経つと汚れや
表面の油分が失われ、白くなってしまいます。
広葉樹(オークとシオジという樹種)を使うと
特に油分がなくなると割れが目立ってきます。

そのため、重い腰を上げて塗装を行うために
塗料や道具を揃えていました。(それも1ヶ月ほど掛かりましたが(汗))

そしてようやく今日、塗装を行いました。2011102820481723661.jpg2011102820482913698.jpg















左が塗装前、右が塗装後の写真です。
塗装前は白さが目立っていましたが、
塗装をすると本来の木の色合いが復活しました。
その工程は後日、ご紹介したいと思います。

それにしてもいつも気になっていた事を行うと
気持ちが良いものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする