耐水ボード

M様邸では大工さんの造作作業が進んでいます。
201109241840114564.jpg










洗面室やトイレなどの水回りのボードもほぼ貼り終りました。
この写真では分かりにくいですが、
ボードの色が緑色になっています。
他の部屋は黄色っぽい色を使っているのですが、
水蒸気などで水分が多く発生する可能性のある
場所には耐水ボードと呼ばれるものを使っています。
その耐水ボードが緑色をしたものになります。

仕上がってしまうとわかりませんので、
下地の段階でしっかりと確認しておく必要があります。
大工さんの作業もあと少しとなりましたが、
しっかりと確認して打ち合わせを行いながら
進めて頂いています。


また、HT様邸では今日、配筋検査がありました。201109241827354563.jpg



瑕疵保険の検査に先立って、
私も確認していました。
検査では特に指摘もありませんでした。





ただ、鉄筋を組む前に台風の雨の影響で地盤が緩くなってしまい、
作業に影響がでました。
そこで、施工会社さんに配慮頂き、緩いところを
もう一度掘り返して改良して頂きました。

これからは天候も安定する予報ですので、
ベース部分のコンクリートに続いて
立ち上がり部分のコンクリート施工を行っていく予定です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする