勾配天井

WH様邸の現場では作業が順調に進んでいます。201107011729031851.jpg2011070117291826581.jpg











左の写真は2階リビングの勾配天井です。
壁や天井のボードが貼られて形状はわかるようになりました。
梁などの構造材が見えていますが、
仕上がるとイメージがガラッと変わると思います。

右の写真は外部のラスが貼られたところです。
通気層の上からラス下地板を貼り
さらに防水シートとラスを貼っているため、
工程がかなり増えています。
この後、モルタルの下地が塗られる予定です。
201107011733197594.jpg2011070117340726582.jpg














また階段の造作も終わりました。
写真は途中の様子ですが、右の写真のように
階段材にもタモの無垢材を使用しています。
無垢材かどうかは切断した断面を見るとよくわかります。
ただ、反りの問題もあるため、
横に継いだ幅はぎ材を採用しています。

また、M様邸では基礎の型枠が外されました。201107011740482260.jpg











あとは埋戻しや外部の配管を行う予定です。
樹脂サッシの納期の関係で上棟は今月中旬の予定ですが、
それまでコンクリートを十分に養生できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする