太陽光発電について

昨日の太陽光発電について、補足させて頂きます。

エコロジーや地球のためということで、
導入される方もおられると思いますが、
多くの方は光熱費などの削減が目的ではないでしょうか?
(間違っていたらすみません。少なくとも私はそうです。)

そう考えると太陽光発電を載せるには
シュミレーションで最低でも10年で回収できる場合に
導入した方が良いと思います。

というのも太陽光パネル自体は確かに耐久性が20年以上
中には25年保証しているところもありますが、
肝心のパワーコンディショナーと言われる電気の変換機の寿命が
10年〜15年と言われているためです。

最近、施主様の家にも太陽光発電のセールスの方が来られると
言う話をよく聞くようになりました。
ただ、デザインや効率などはあまり考えずに
勧められることが多いようです。

また高い見積もりの業者や施工がしっかりしていない業者の方も
ありますので、できれば家の施工をされた工務店や設計事務所に
ご相談されることをお勧めします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする